気づいた事

月の真実が暴かれ始めた~木内氏が臨死の高次元で見た事

月は1万5000年前という最近にやってきて、現在まで続く暗黒の物質文明をもたらした。なぜ、1万5000年前だと分かるのか?月が人類に何をもたらしたのか?木内鶴彦氏が高次元で見た内容を紹介しています。
西洋占星術

マドモアゼル愛先生の「月の読み方」(続)月星座ごとの欠損

前記事 マドモアゼル愛先生の「月の読み方」まとめ では先生の、新たな月に対する西洋占星術での解釈についてユーチューブの内容をもとにまとめていました。前回マドモアゼル愛先生の「月の読み方」まとめ 今回は、各星座宮に月がある場合(生まれ...
西洋占星術

マドモアゼル愛先生の「月の読み方」まとめ

ユーチューブで発信され、先生独自の「月」の解釈を公開されています。これまでの西洋占星術での、月のとらえ方とは違い、欠けているもの『欠損』であるとし、そう考え、気づくことで本当の自分、本当の人生、が見えてくるとおっしゃいました。 私も...