西洋占星術

金融占星術

金融占星術4月の見通しと振り返り(2021/4/5~の週)

今年、特に2月17日の土星/天王星スクエアの最初の通過以来、世界の金融市場で何が起こったのかを振り返ります。長期的な金融市場と政治サイクルの集大成に関連することついて、最も影響があると言えるのが、土星と天王星の組み合わせです。
金融占星術

現状の株式市場と星の動きと予測(2021/3/29~の週の金融占星術)

土星の原則は、私たちが規律と責任を持ち、成熟して行動することを要求します。天王星は望むことは何でもしたいと思っており、説明責任を伴う「規制」はその一連の指示には含まれていません。 ルールを破ることは、自由を望んでおり、拒否された場合に反抗することをいとわないため、天王星の好みに合っています。
金融占星術

土星/天王星スクエアの株式市場への影響は始まったばかり(2021/3/22~の週)

土星/天王星は、2021年に有効な、最も長く、最も強く、最も重要な長期の惑星サイクルまたはフェーズです。これは、11.25年の四半期サイクルであり、さらに45年のコンジャンクションサイクルへと向かっている、2つの強力な外惑星の織り成すサイクルです。
金融占星術

魚座の新月での世界の株価と金融占星術(2020/3/15~の週)

3月2週目、米国株式市場と他のいくつかの世界株価指数(NASDAQを除く)が新高値または数年ぶりの高値に急上昇。占星術的には3月13日の魚座の新月と金星は「不合理な活気」または妄想的な陶酔感を短期的に引き起こしました。
金融占星術

市場の陶酔とヒステリックは海王星と魚座の強調(2021/03/08~)

この週刊金融占星術シリーズ記事は、毎週土曜に発表されるレイモンド・メリマンの金融占星術レポートを、意訳し、独自編集で毎週お届けしているものです。株式市場、金融マーケット、世の中の動きについて、次週とこれから先を占星術で予測したもので、メ...
金融占星術

海王星と魚座の強調される時に起こること(2021/3/1~金融占星術)

2月の終わりの相場の下落のアストロロジー的な理由。また、3月は海王星とうお座で強調表示されている期間に入ります。陶酔感の時期。金融・株式市場にとってどういう影響があるのでしょうか。
金融占星術

水星逆行と世界の株式相場の相関関係はどうだったか(2021/2/22~の週)金融占星術

2021年1~2月の水星逆行は株式市場にどう影響したか。逆行中に急速に下落し、株価は急激に上昇し、いくつかは過去最高または数年ぶりの高値を付けました。方向転換の3取引日以内にトレンドが変わることが多いのです。
金融占星術

土星スクエア天王星は株式・金融に影響がどうでるか(2021/2/15~の週)

土星と天王星のスクエアは、過去を検証してみると、「史上最高値からの歴史を通しての金融市場の突然の予期しない逆転」があらわれる。今年3回このアスペクトがある2021年は始まったばかり。
金融占星術

土星天王星のスクエアの影響が出てくる、金融占星術(2021/2/8~の週)

政府プログラムと金融市場は、2021年、混乱と変化の影響を受けます。政府のルールや規制と自由市場との対立、および大規模なテクノロジー企業による中小企業の継続的な包摂、衝突。それは、天王星(突然の、予期せぬ出来事または人の行動への結果)がハードアスペクトしている土星(計画と目標)の性質です。
金融占星術

民衆の力が王を打ち負かす?さらなる波乱相場か(21/02/01~の週)

この週刊金融占星術シリーズ記事は、毎週土曜に発表されるレイモンド・メリマンの金融占星術レポートを、意訳し、独自編集で毎週お届けしているものです。株式市場、金融マーケット、世の中の動きについて、次週とこれから先を占星術で予測したもので、メ...