西洋占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/8/28~)

レイモンドメリマンの8/25付け週刊レポート訳 振り返りとプレビュー 「インフレ率がピークから低下したことは歓迎すべきことだが、依然として高すぎる。」パウエル総裁は、インフレが真に抑制されたことを示す証拠が増えるまで、中央銀行は金融政策を現...
西洋占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/8/21~)

レイモンドメリマンの8/18付け週刊レポート訳 振り返りとプレビュー 北京とモスクワが新しい世界秩序を謳ったのはわずか1年前のことだが、その経済状況は急速に崩壊しつつあるようだ。ニュースは厳しいものだが、各国はそれぞれの方法で経済問題に対応...
西洋占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/8/14~)

レイモンドメリマンの8/11付け週刊レポート訳 右脳はより視覚的で直感的だ。 www.healthline.com. さて、私たちはどこへ行こうとしているのかでも、どこに行っていたかはわからない トーキング・ヘッズとデヴィッド・バーン、「R...
金融占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/8/7~)

レイモンドメリマンの8/4付け週刊レポート訳 先週の振り返りと星回り フィッチ・レーティングスは、バイデン大統領と議会共和党が歴史的なデフォルトの瀬戸際まで追い込まれた数週間後、米国政府の格付けを引き下げ、債務負担の増大とワシントンにおける...
金融占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/7/31~)

レイモンドメリマンの7/28付け週刊レポート訳 先週の振り返りと星回り 商務省が木曜日に発表した第2四半期の国内総生産(GDP)は、季節調整値およびインフレ調整値で年率2.これはエコノミストの予想を上回り、年初3ヶ月間の2%成長を上回った。...
金融占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/7/24~)

レイモンドメリマンの7/21付け週刊レポート訳 先週の振り返りと星回り 日本の6月のヘッドラインインフレ率は3.3%に上昇し、8年ぶりに米国のインフレ率を上回った。これは、来週会合を開き、投資家から超金融緩和政策の解除を求める声に直面する日...
金融占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/7/10~)

レイモンドメリマンの7/7付け週刊レポート訳 注:来週は7月16日の金融市場に関する年次ウェビナーに先立ち、週刊コラムはお休みさせていただきます。 先週の振り返りと星回り 雇用者数は20万9,000人増加し、失業率は3.6%に低下した。雇用...
金融占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/7/3~)

このホリデー・ウィークは、7月2日の金星と天王星のスクエアから始まる。 これは、7月22日からの金星の逆行により、今から9月29日までの間に展開される3つのスクエアの最初のものである。 金星の逆行と天王星のスクエア(金運のサインである牡牛座)は、中央銀行の政策が突然変更され、国債や通貨など金利に敏感な市場に影響を与える可能性がある。
金融占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/06/26~)

レイモンドメリマンの6/23付け週刊レポート訳 先週の振り返りと星回り 米国株は金曜日に下落し、S&P500種株価指数は3月のシリコンバレー銀行破綻以来最悪の週となった。 "米国株、3月以来最悪の週を締めくくる下落", June 23, 2...
金融占星術

メリマン金融占星術週報訳(2023/6/19~)

冥王星は先週、再び山羊座に逆行し、1月23日までそこに留まることになります。 2008年1月から2023年3月まで続いた、借金、赤字、税金、政府による国民への影響など、多くのテーマが復活する予定です。 これは、山羊座の月と冥王星の出生時(建国時)のコンジャンクションに再び火がつく米国にとって、特に重要な意味を持つことになります。